6 コメント

夏島地下壕その2 『単独掩体壕』

(画像はyakumoさんから頂きました)長年中へ入ることの出来なかった部分が入口の風化により入れるようになっていた!塞がれたコンクリートの隙間を這って抜けると4.5メートル程下に降りる。とのさんに借りたロープが凄く役に立った!ありがとうございます。一番下までなんとか降りることが出来た。ライトを照らしてみると全体像が浮かび上がった。奥側は少し狭くなっていて掘りかけなのだろう。奥まで行くと掘りかけで終わっていた...
記事の続きを読む
スポンサーサイト



2 コメント

夏島地下壕その1『金属製柵壕』

今回はyakumoさんと一緒に来た。真夏じゃなかったので薮も酷くなかった。入るとすぐに綺麗に整形されている。金属製の柵?のようなものが残っている。なんの用途ではめ込んでいたのだろう。柵を抜けると広い空間に抜けている。教室2つ分くらいありそう。少し水没しているが今回は長靴で来たので大丈夫だ。左を見ると金属製の棚のようなものが残されている。ふつう金属などは戦後泥棒にあってしまって無くなっているのだが土地柄そ...
記事の続きを読む
2 コメント

共済病院壕

探していたがぜんぜん見つからないはずだ。こんな腐った木材の下に壕口があった。サワガニがいた。赤と青色が一緒にいるなんて珍しいな、めちゃくちゃ下っている。しかも滑る。振り返ると案外映える。横向きに見えるが実際は60度くらいの下り道だ。一番下まで降りると埋め戻しが酷い。しかも全部医療廃棄物だ。余裕で注射針とかも落ちてて刺さったら冗談抜きで危ない。医療廃棄物の上に石が落ちている。最近の崩落だ。水没している...
記事の続きを読む
0 コメント

浦賀複合陣地その3

諦めて元来た道をもどる。2連碍子。まだ行ってない分岐があったので向かう。1番の見どころだ。右には弾薬庫がある。何度来てもすごい!ここだけ造りが全然違う。きちんと排煙の穴もある。後ろ側もとても丁寧につくられている。銃眼部分。いつか頑張って外側と貫通させたいな。地面をよく見ると土砂で分かりにくかったが、銃架とボルトがセットである。まるで住吉神社の壕のように全てが綺麗に保存されている。大満足で壕を後にする...
記事の続きを読む
2 コメント

浦賀複合陣地その2

最深部より1つ手前の分岐へやってきたこの辺りは横幅もそこそこ広い。雷のようにカクカクと道を曲がっていく。作りかけの銃眼のようだ。掘ったときの岩をコンクリートで固めながら積み上げている。この辺りでは結構めずらしいらしい。当時の人がコンクリートを手で固めた跡。次へ向かう。最深部より2つ前の分岐を進むと奥になにか見える。ここにも立派な銃眼がある。さっきのとおなじような造りだ。元来た道を戻る時に振り返るとこ...
記事の続きを読む